探偵ナイトスクープ 松本人志
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウンタウンの松本人志(52)が、ABCの人気長寿番組『探偵!ナイトスクープ』(毎週金曜 後11:17)に“依頼人”として同番組に初出演

依頼内容は以前、松本が自身のツイッターに「がっちり入って絶対とれへん!」と1枚の写真を投稿し、「ナイトスクープに頼むか!」とツイートしていた「陶器の器がはずれない」という問題。今回も探偵は不可能を可能にすることができるのだろうか。  「東京都に住む52歳男性からのご依頼です。先日、妻から陶器製のミルクポットの中に…」と紹介されたのが問題の陶器製ミルクポットの存在。この男性が探偵局に「傷つけないでカップを外してもらえませんか?できれば、たむらけんじは寄越さないでもらえますか」と依頼を寄せた。その52歳男性が松本だった。松本がレギュラーを務める同局「松本家の休日」(金曜深夜1・39)の収録後に撮影。局員のお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(29)が調査員として登場。当日、依頼者が松本と知らされてなかった澤部は松本の顔を見て驚きの表情を見せた。  松本自身も問題のミルクポットとカップを持参して参加。「この番組は大ファンで、今も欠かさず見てます。四つ葉のクローバーの回や、石田が免許証を取りに行った回とか。これみると大阪人に戻るというか。局長を狙ってるとかではなくて。(ボクがやれば)しっくり行くやろなとは思いますが」と話し、会場に詰めかけたファンも大笑いした。液体窒素と熱湯で温度差を利用したり、2人で悪戦苦闘したが、なかなか外れず「取れなかったら放送はボツ?ボツになったら、澤部を無視するからな」と松本はロケに出かけていった…。結局、カップは…。